ありがとう

音は目に見えないものだから、HPという媒体で私のサービスを伝えるためには、どうしたら良いのだろう?

このホームページを作るのに、とても頭を悩ませたことです。

 

ピアノという楽器は、演奏者と私たち調律する人間が違います。

当然、違った人間の耳で聴く音ですので、感じ方も違います。

コンサートの仕事をさせていただく時に、毎回確認させられることなのですが、ピアニストと聴衆と調律する人間の音の感覚の違いは、面白いほどにあります。

 

皆、同じメッセージを受け取ってもらいたいのでなく、それぞれに何かを感じてほしい。

文字にも意味はあるけれど、私の大好きなしろくまジーモくんの作家オオタサトシさんが、素敵に私の思いをかなえてくれました。

 

本当に根気よく私の要望に応えてくださったオオタさんのもとから、このHPに飾ることになった2つのイラストがやってきました。

写真は、TOP画の初期のラフです。オオタ家の文鳥のこんぶさん、しっかりコンサートを楽しんでいます。

このイラストも欲しかったなぁ。。

HomeとProfileページのイラストにあるIllustration by Satoshi OTAをクリックしていただくと、オオタさんのホームページに飛びます。是非、オオタさんの世界をお楽しみください。

オオタさん、本当にどうもありがとう。大好きなひつじくんとHPデビューできたこと、とても嬉しく思っています。

 

生ピアノの美しい響きが、多くの人の心の耳を喜ばすことができますように。今日、ここにHPをスタートします。

 

Contact

メモ: * は入力必須項目です

ひらばやしピアノ -ピアノ調律-

大阪府大阪市西区靱本町